2008年04月27日

苗場ジュニア その6

ニセザム(左)とサム。
サムはかぶってる侍ヘルメットが単に短略系になっただけ
だけど侍ヘルメットは白地に赤の奴と
この黒のチンガード付の二つを持っている。

ニセザムはサムの2番煎じで偽の侍の意。
どちらも名付け親はオサムコーチ。
ニサゼムは口だけで滑りはたいした事なかったが
なにか今シーズン後半からずいぶん
板を落としてこれるようになった。
もしかしたら来シーズン化けるか?

この二人サムはサムで何言ってるか解らないし
ぶつぶつ独り言言って滑ってるし
ニセザムは正真正銘の「ヴァーカ」で
しかもシツコイし変な奴らなのに
なぜか回りにいつも女の子が大勢いて
本当になぜかなぜか人気がある。
こいつらのどこが良いのだろう?

マテリアル
サム 板ブーツともにアトミック
ニセザム フィッシャー

自転車で行ったのは良かったが(4/27)

自転車で苗場行ったのは良かったが
その夜深夜まで飲んだこともあり
翌日その逆行程を踏む気になれず
横浜便(TやBMB号)を手配に成功もしたので
1日だけ滑ることにした。


正面ゲレンデはすっかり芝芝してます。


反面筍平はガスガスで相当気温低いです。
2旗門先は本当に見えないです!
掘れ方も危ないです。
1ヶ月滑ってないあゆの足前も相当危ないです。


思い切り蹴りを入れてきた挙句返り討ちに合うリュウヤ。
本当に「ヴァーカ」!!!!!!


帰り送っていただいたTやさん本当にありがとうございました。


2008年04月17日

夏タイヤに交換

もう雪も降らないと思うので夏タイヤに交換した。

前輪。
冬用タイヤのプラットフォームまであと1.5mmくらい。
後輪に回せば来シーズンいっぱい使えそうかな?
インテRと比べるとやはりLSDが入ってない分
かなり持つなという印象。
車重は200kg以上重いのであるが・・・・。



後輪はまだ4,5mm残っていて来年も充分かな?
やはり車重のせいかインテRより減りが早い。

2008年04月07日

苗場通常営業終了(4/3-6)


何かシーズンを終わるに終われずまた来てしまった。
季節外れの4月の大雪のためゲレンデ状況は良好。
ただ「スキー掴み虫」があちこちに出没、前転注意!
特に朝一の大斜面はハードパックされていて最高!
ゴンドラ運転開始からグルグルゴンドラを回した。
特に日曜はポール開始の10時までに第二ゴンドラ7本も乗って
GSは完全にへたれ状態になってしまった。

3日4日は今シーズン総括の意味もあって平日TBに入った。
結果はコーチが意図していたことかどうかはわからないが
新しいと言うか自分が今まで感じていなかった感覚をつかめた。
ポールの中では無理だったけど
フリーではこの新鮮な感覚を満喫できました。
他のTBのメンバーは普通のことかもしれないけど・・・。
本当に苗場SSのコーチの方々に感謝感謝です。

百万回くらいコメントをいただいた中で
今シーズン解った事はこの2点だけだったなぁ。
来シーズンはここからはじめたいと思います。


土曜日はポールが終わった後
マコ、シンちゃん、ニセザムと第1ゴンドラで上へ上がった。
男リーからの景色も今シーズンは見納め。
シンちゃん、マコにも言われてたけど
「ストック突くの遅いから全部のターンが遅れている」
これコブだけじゃなくってポールでも同じ傾向だからね!


レーシングも通常営業は6日で終わり。
左からモロ爺、将軍、Kばやしコーチ。
将軍はここ3週、「今週でシーズン終わり」と言い続けつつ
毎週出没し続けていたが本当にこれで最後。
ただセットは硫安のせいでデンジャラスセットとなった。


白樺もずいぶん雪が減った。


朝と違ってボコボコになった大斜面。
ただし雪が緩まないため比較的すべりやすい。
まだまだ積雪量は充分でGWまでは安泰か?