2008年11月24日

Mt.Naebaオープン(11/22~24)

猿ヶ京の紅葉もほぼ終わった11月22日。
ついに苗場オープンの日となった。


オープンの日は21日夜からのプチ冬型によって
国道は完全に雪道。
オープンしている通称4ロマはICSとは思えない雪質。
まだオープンしていないコースも
一見滑走可能と思えるような状況。
しかも気温もかなり低くまずまずのコンディションとなった。


24日のかぐら高速トップ。
かぐらエリアは苗場よりだいぶ雪が多く
バス輸送なしのオープンとなった。
ここ数日の雪で越後連山も雪化粧。

パノラマコーストップから。
去年の殺人的の混雑で客が逃げたのか
事前情報はペアだけのオープンだったせいか
3連休ともかぐらは大した混雑はなかったそうだ。
かぐら第一高速もほとんど全日リフト待ちなしだったそうだ。

2008年11月18日

スタッドレスに換えた!

スタッドレスに換えた!

2008年11月16日

WC開幕

10月のSoeldenのGSについで雪不足が心配されたが
SLも無事予定通りLeviでの開幕を向かえた。

JSportsの放送は今年はかなり少なくなってしまって残念だが
SLに関しては全戦放送される。

レースは1本目のセットがやや簡単すぎたのか
冷え込んでいてバーン状況がよすぎたのか
2本目残のTOP30まで1.42秒と言うものすごい接戦。
でも結果はJean-Baptiste GRANGE の1本目2本目ともラップの完勝。
動きも実に良く今年もSLはGRANGE中心に回りそう。

でもなによりもうれしいのは我がBode MILLER の完全復活。
SL表彰台は2004年12月のSestriereで優勝して以来4年ぶり。
実際下半身が柔軟に動いており安定感もある。
WCはこの後北米へ場所を移して高速系の開幕となるのだが
もともと北米シリーズで抜群の強さを誇るBode。
今シーズンの活躍が本当に楽しみである。