2009年02月16日

世界選手権SL

苦労人PRANGER金メダル!
世界選手権、オリンピック通じて初めてのメダルは金色。
それどころか彼は06年のトリノオリンピックでは
代表落ちまで経験している。

それから前にちょっと紹介したIMBODEN もしっかり9位に入った。

残念ながらJAPANチームは
全員スタート直後にリタイア。

2009年02月13日

世界選手権GS

フランスVal d Isereで行われている世界選手権。
今日のGSを制したのはスイスの新鋭Carlo JANKA。
前哨戦ともいうべき12月のVal d IsereでのWCを
まさかの大勝利で飾り注目を浴びる中
そのプレッシャーをものともせずの勝利は凄い。

Univesal Sportsの表紙には
「JUST JANKA」の大見出しが

彼については前にも書いたとおり
苗場ジュニアあがりのケント君に
その速さの秘密を解説してもらってから
気になっていつも注目していた。
きっと彼の時代は長く続くのであろう。

あとなんと湯浅が2本目に残った。
結果は2本目に残った中でドンケツの29位だが
世界のトップレベルの大会で
GSはほとんど出場経験がないだろうに
本当に彼のハート(板も?)は凄い。

しかし気温-10℃って・・・・・。

Recent Entries

  1. 世界選手権SL
  2. 世界選手権GS