2013年12月16日

2013-14シーズン苗場SSスタート(12/14,15


予報がちょっと後ろにずれたらしく
本当は豪雪になるはずの金曜夜に三国峠だが
まあ結構降っているもののよくある降り方の範疇。


朝になっていたらまさかの快晴?
寒波何処に行った?


14日土曜は今シーズン初の臨時ナイター。
日が陰ると北風が強くなり
急速に冷え込んできた。



土曜夜は結構本格的に降り
日曜朝には車もこんな感じに。


強風で田代運休に加えて
みつまた駐車場満車+
かぐらゴンドラの再度の故障?のため
大量に人が苗場に流れ込んだ結果のこの列。
リフト待ちではなくって
リフト券の購買待ちの列です。

このためリフトの時間延長営業を行うという放送があったが
問題はそんなことではないです。
ちょっとスキー場の管理が弛んでいる。


日曜夜になっても雪は止むどころか
ますます大降りになってきた。
夕方関越もトンネル区間が通行止めになっていたらしい。
でも苗場スタートの我々は全く気が付かず
空いている関越をすいすい走って
いつもより早く家に帰着。

trackbacks

trackbackURL:

comments

土曜日は快晴の田代でかっとんでました。
日曜日は友風と苗場で滑りましたけど、昼のリフト券渋滞はすごかったですね。9時前はまったく誰もいなくて、すんなり娘のチケット買えたんですが、、、
っていうか出が遅すぎるんですよ、あの時間に並んでたら、昼飯食べて滑り始めるの13時でしょ?あっというまに薄暗くなる

  • じく
  • 2013年12月16日 15:33

シーズン初めのかぐらは朝一で行く以外はもうゆっくり午後から滑るしかないでしょう。それ以外は混み過ぎ!

  • あゆ
  • 2014年01月07日 11:01
comment form

(苗場なえばNaeba にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form