2015年01月23日

1月第3週と平日ポール(1/17-1/20)


17日土曜はお休みして(一日中大雪だし)
翌18日日曜の朝。

相変わらずよく積もった。


久しぶりにTBへ。
雪はまだ降っているものの
視界は徐々に回復。

1月第3週と平日ポール(1/17-1/20)の続きを読む

2015年01月07日

14-15年末年始(12/30-1/4 後半2015年)


2015年はやはり雪で明けた。
ただ夜間の降雪はそんなに多くなく
30cm位か。


ゲレンデもやや風が強く
視界も悪い。

14-15年末年始(12/30-1/4 後半2015年)の続きを読む

2015年01月06日

14-15年末年始(12/30-1/4 前半2014年)


12/30、あみこに3日遅れて苗場へ。
Maxたにがわ-とき341号で。
たにがわーとき合体と言うことは


湯沢で解結がおこなわれるわけで・・・・


それはさて置き帰省ラッシュで
激混みのMaxの1階指定席窓側に乗る。

14-15年末年始(12/30-1/4 前半2014年)の続きを読む

2014年11月13日

いよいよ


いよいよかぐらでもスノーマシン稼働し始めたようだ!

2014年03月31日

苗場通常営業最終週(3/29)


3/29(土)朝の苗場。
この時期にしては比較的雪が残ったほうではないか?


ただし苗場の営業のほうは年々どんどん渋ちんになってきて
なんとこの週でシュネーや第3高速の営業はおしまい。
本当に年々ケチになっていく。

苗場通常営業最終週(3/29)の続きを読む

2014年01月22日

週末+平日2日の苗場(1/18-21)


17日夜。結構道路には雪があるし意外に冷え込んでいる。
18日は快晴の一日だったが写真はなし。


夕方六日町のイオンモールの中にあって昼時に行列していた
ラーメン屋に行ってみた。

背油チャーシューメン、外観は普通のラーメン屋だが
ラーメンのメニューは結構凝っていて
これも結構うまかった。

土曜夕方から六日町はかなり大粒の雪が降ってきて
湯沢から苗場も雪になった。


日曜朝は予想通り大雪の朝だった。
9号館エントランス屋根もこのような積り方で
隣の車の屋根に雪がぼこぼこ落ちているが
この車のオーナーは全く気にしない人みたいで
結局3日間屋根からの落雪が当たったままだった。

週末+平日2日の苗場(1/18-21)の続きを読む

2013年12月01日

2013-2014シーズンイン (11/30,12/1)


29日金曜日夜のヴィラ。
結構雪が降っている。


30日朝、一応真っ白になっているが
残念ながら15センチくらいしか積もらなかった。
夕方にはなくなる。


朝9時過ぎにみつまた駐車場到着。
まだまだ満車にはなっていない。

2013-2014シーズンイン (11/30,12/1)の続きを読む

2013年03月24日

苗場大花火大会と翌日は朝一ゴンドラ(3/23,24)


23日土曜夜。ゲレンデに向かう。


待ちきれずに始めちゃってる人たちが・・・。

苗場大花火大会と翌日は朝一ゴンドラ(3/23,24)の続きを読む

2012年03月04日

3月最初の週末(3/3,4)


3日午後のSL。
この週末はとりあえず雪は降らなかった。
やっと・・・・。
平標も何とか見える。


ポールが終わったと
ユリナがゴンドラに行こうと言ってきたのだが
オサムコーチの話が長くて(いつものに増して)
ゴンドラの終業時間に間に合わなくって
仕方なく2高で上がって男リーを1本滑る。
何故かモロ爺も付いて来た。


たまには山荘に飲みに行く。
最近は人数も少ないなぁ。

3月最初の週末(3/3,4)の続きを読む

2012年01月20日

平日苗場(1/19-20)


19日朝の苗場。
バリバリに良い天気。
ばっちりのグルーミングバーンは快適。


苗場50周年の記念として
昔懐かしいストックに張るタイプの
リフト券が復刻している。
1日券を買わなければもらえないのだが
そういえばこのリフト券
ストックに張るとなかなか剥がれなくて
いらいらした記憶がある。

平日苗場(1/19-20)の続きを読む

2012年01月05日

年末年始11-12(12/31-1/4)


今シーズンの年末は30日夜の苗場入り。
ヴィラ9号館のエントランスも
こんな感じの積雪で例年よりもはるかに多い。


ナイター照明は最近はすっかり暗くなった。
2高まで動かして大斜面下までナイターを
やっていた頃が幻のようだ。


滞在期間中完全に晴れたのは
1日の昼間だけだった。
山頂からはまあまあの展望。
谷川連峰と武尊の山並み。


2号館前にはスポンサーのBMWがらみで
miniのモックがぶらさがっいる。
一瞬本物かと思ったが
タイヤまでぷらでできた完全なモックアップ。

年末年始11-12(12/31-1/4)の続きを読む

2009年11月19日

かぐらの新コース。


かぐらスキー場のサイトかぐら情報局より

かぐらのテクニカルコースから第1ロマンスリフトまでの
ショートカットコースが地味にできた。

いままでテクニカルコースに行くには第1高速のトップまで行って
メイン上部を経由するしかなく、純粋にこのコースだけを滑りたいとき
混雑したメイン上部は本当に憂鬱だった。

非常に地味な改良だがもしかしたらスマッシュヒットか?

2009年05月08日

三国スキー場その後


ちょうど2年前の2007年5月3日の三国スキー場。
2005シーズンで営業休止になって丸2シーズンたったころだが
正面にリフト、その左にレストラン&休憩所。
駐車場を挟んで右はじにちょこっとスクール関係の建物が。

三国スキー場その後の続きを読む

2009年05月06日

イシワタ杯

今シーズンのポールが終わった5日夕方
苗場ファミールヴィラ卓球場で
卓球イシワタ杯が行われた・・・・・。

参加者は
ケン、ミカ、リョウ、アサショウ、マユ、モエコ
リュウヤ、ユウマ、ひげ爺、あゆ、あみこ、ケント。

決勝戦はケントがあゆを11対9で下して
ケントの総合優勝・・・・当り前かこれは。



 こんなおバカの写り方をする
反消え状態のおバカなケン。
スキーを脱ぐと単なるおバカ。
本当におバカ・・・・・。

苗場Jr.のみんな、また来シーズン元気で会おうね!

2008年12月14日

苗場スクールスタート(12/13、14)


12月に入ってほとんど雪が降らないらしくて
また気温も高い日が続いているため
スキー場はICSゲレンデを順次拡大で
しのいでいる。

13日より5高もオープンさせたが
ごらんのとおり以上に狭くかなり怖い。


2009年の大河ドラマは新潟県が舞台。
プリンスホテルにはその関連の写真が・・・。
直江兼続 の「愛」の兜。

14日になって少し雪が降り
1cmくらいは積もって
やっとスキー場らしい外観になった。

今週はB合宿とレーシングエクセサイズがあった。
2日間ともレーシングに入った。
ゲレンデが御覧のとおり狭くてすぐ飽きるためか
ポール立ってないのに
かなりの数の「おやじレーサー」が参加した。
今週で大体の人とは顔合わせ終了かな?

2008年11月24日

Mt.Naebaオープン(11/22~24)

猿ヶ京の紅葉もほぼ終わった11月22日。
ついに苗場オープンの日となった。


オープンの日は21日夜からのプチ冬型によって
国道は完全に雪道。
オープンしている通称4ロマはICSとは思えない雪質。
まだオープンしていないコースも
一見滑走可能と思えるような状況。
しかも気温もかなり低くまずまずのコンディションとなった。


24日のかぐら高速トップ。
かぐらエリアは苗場よりだいぶ雪が多く
バス輸送なしのオープンとなった。
ここ数日の雪で越後連山も雪化粧。

パノラマコーストップから。
去年の殺人的の混雑で客が逃げたのか
事前情報はペアだけのオープンだったせいか
3連休ともかぐらは大した混雑はなかったそうだ。
かぐら第一高速もほとんど全日リフト待ちなしだったそうだ。

2008年09月30日

苗場山発冠雪

湯沢の苗場山で初冠雪を観測新潟日報より

以下抜粋

苗場山(2、145メートル)は昨年より1カ月ほど早い初雪を観測した。山頂は霧だったが、うっすらと雪化粧した8合目付近が山腹(5合目)の和田小屋から確認できた。同気象台によると同日朝の湯沢町の気温は9・7度だった。

 かぐらスキー場の佐藤政二さん(57)は「40年近く和田小屋に詰めているが、9月に雪が降ったのは初めて」という。

新潟日報2008年9月27日

雪の降り始めの早い年はだいたい暖冬小雪になるんだな・・・。

2008年04月27日

自転車で行ったのは良かったが(4/27)

自転車で苗場行ったのは良かったが
その夜深夜まで飲んだこともあり
翌日その逆行程を踏む気になれず
横浜便(TやBMB号)を手配に成功もしたので
1日だけ滑ることにした。


正面ゲレンデはすっかり芝芝してます。


反面筍平はガスガスで相当気温低いです。
2旗門先は本当に見えないです!
掘れ方も危ないです。
1ヶ月滑ってないあゆの足前も相当危ないです。


思い切り蹴りを入れてきた挙句返り討ちに合うリュウヤ。
本当に「ヴァーカ」!!!!!!


帰り送っていただいたTやさん本当にありがとうございました。


2008年03月30日

3月最終週末(3/29,30)


だいぶ土が見えてきたNプラトー前。
しかし31日からの季節外れの大雪でだいぶ回復した模様。

3月いっぱいでナイター終了で
土曜の夜は松明滑降やらいつもより派手な花火やら・・・。

日曜のSL入ったら
深回りのセットの上硫安で凄いことになって
将軍はじめスラオヤジの方々の完走率はきわめて低調。

とりあえず今回で今シーズンは終了予定です。
スラオヤジの方々、苗場ジュニアの皆々、遊んでくれてありがとう。
TBはじめベーシックの方々、苗場ジュニアご父兄の方々
それから苗場SSのコーチスタッフの皆様、本当にお世話になりました。

2008年03月11日

苗場山頂方面亀裂多し

ここの所の大雪の影響で
苗場筍山山頂方面で雪崩の恐れがかなり高まってる。

8日まで大斜面途中からショートカットする
ランセコースは滑走できたが
9日に下部に雪崩防止の雪堤が作られ滑走不能になった。

また第1ゴンドラから筍平に抜ける連絡コースも
山頂ゲレンデ下部に亀裂が入り
一応雪提を作ってあるが滑走禁止になり
第1ゴンドラからは旧山頂第2ロマンス脇の
上級者用非圧雪コースを圧雪の上開放している。
上級者用コースのみのため
平日はコースクローズにしてあり
そのため第1ゴンドラも平日は動かさないとのこと。

一応9日は山頂リフトも動いていたことは確認済み。
もしかしたら迂回ルート(筍スカイライン)のみオープンかもしれない。

2008年03月03日

雪降りすぎ・・・(3/1,3/2)


2月後半からの降雪ちょっと異常。
白樺の積雪もご覧の通り。
ゴミ捨て場の建物が完全に消えた。
この位置での積雪量は3m超か?
ここまで積もったのは
記録的な積雪量だったここ数年では一昨年くらい。

2008年02月19日

放置車


ヴィラ9号館の上側のエントランス前に秋前からずっと置きっ放し。
メルセデスのBクラスでノーマルタイヤでチェーンも無し。
ご覧の通り車の上に積もった雪の量はまさに苗場の積雪量そのもの。
雪の重みでサスは縮みきっていてそのうち車ひっくり返るのでは?
ただでさえ台数置けない場所の中途半端な場所に放置されていて
毎週末上のエントランス前はUターンも出来ないほど。

もう一台ここには置きっ放しの車がある。
写真一番奥に移ってるカプチーノがそう。
一応時々除雪は時々してあるみたいだが
これもノーマルタイヤで動く気配はまったくない。
まったく使わないなら下の広い駐車場に置いてくれ。
おかげで消雪用の水が上手く流れない上に
除雪車が置くまで入れなくて
雪溜りがひどくってどうしようもない。
もういい加減にせい!

2008年01月28日

1月最後の週末(1/27、28)

とりあえずマツの全国進出が決まって
ほっとした週末。

ショウゾーさん(マユパパ)が説明しているのは
今年から登場した「スノーリモ」。
スノースポーツがまったく出来ない人でも
ゲレンデを楽しんでもらおうというコンセプトで
カナダはウィスラーで登場した新しい乗り物です。
もちろんショウゾーさんノ楽しいガイドもOKらしいです。
詳しくは苗場スキースクールまで


今季1番の猛烈な冷え込みにも負けず
火打のポールバーンは3本のセットが立ち
ジュニア&おやじレーサーの熱いすべりが炸裂。
暴れん坊将軍は斜めストレートを抜けた(実は単なるヘアピンだった)
と思ったら気がつくと隣のセットを滑っていたそうな!?
本日のコーチはキンタ、ヨーコちゃんの現役大学生コンビ。
二人とも褒め上手なんだから・・・・・。

2008年01月07日

苗場ジュニアその1及び08シーズン 年末年始(12/29~1/6)

2008年最初のアップはジュニアレーサーの紹介から

「ガクト」、最近はコーチからガストとからかわれていたりする。
こんなアホなことばかりしているが
第1旗門までの断トツの加速と素早く的確な体軸の入れ替えは
苗場のジュニアの中でもダントツ。
某リゾマン管理人の息子で名門三国小学校6年生で苗場の地ガキ。
去年は恒例の園部カップ賭けレース?では
あゆは3秒差をつけてコーラをゲットしたが
今年は恐らくハーゲンダッツを奢らされるであろう。
来シーズンはいよいよ全中デビュー。
頑張って激戦の新潟県で全国を目指せ!
スキー、ブーツともにサロモン、たまにフィッシャー


苗場ジュニア一の悪女「ゆりな」
苗場SS某イントラの長女。小学校5年生。
最近はポール滑るのがあまり楽しくなさそうだが
スキー操作のうまさはすでに父親を越えている。
ただ朝のフリーは大好きらしく
3高前で大人が来るのを待ち構えていて
捕まるとゴンドラ1本、筍山-Nプラトーを
ノンストップ競争に付き合わされる。


年末年始の苗場の状況は


30日朝の3高乗り場前。
28日から29日にかけての雨でゲレンデは悲惨な状況だったが
29日深夜からようやく冬型になりごらんのように
茶色い部分がほぼ隠れた。


2007年のフィナーレを飾る松明滑降。
今年は苗場SS列車はカナコ隊長だったので
例年になくおっさんの見物客が多かったとか・・・・


隊長!サングラスが変ですよ!
本人は言われるまで気付かなかったらしい。


30日から断続的に降り続いた雪も
2日午後になってようやくやみ晴れ間が出てきた。
第3トップから久しぶりに苗場浅貝の町並みが見えた。


6日は快晴。逆光でまったく判らないがゴンドラ山頂駅でゆりな。
朝一番で捕まってしまってゴンドラ1本ノンストップさせられた。
一緒に「モロ爺」もスタートしたはずなのだが
あっという間に振り切られていなくなってしまった。

最後にミッフイースキーキャンプ
苗場プリンス本館に開設されて校長として
なんとあの「ひろぴー」こと茂野裕子さんが就任されました。
南ゲート前のスクール詰め所にひろぴーをお尋ねしたら
ミーティング中にもかかわらず出てきてくださり
いろいろ懐かしいお話をさせていただきました。
今回は写真取れなかったのでまたアップしようと思ってます。

今回の9連休で本当に良く遊んだ年末年始であった。
次回はまた苗場のジュニアレーサーたちを
何人か紹介したいと思っています。

2007年05月06日

苗場最終日


かぐらは27日まで
本日雨。。。。