2015年02月09日

日曜だけ苗場(2/8)


土曜の夜少しだけ早い時間に
家を出て苗場入り。
久しぶりに雪の降っていない苗場に到着。

そして日曜は朝ピーカンだったのに
ポールが始まる10時ごろには雪が降ってきた。


隣では佐野市か何かの
スキー大会がこじんまりと行われていて
懐かしいヒデマロがそこに。


全中、インハイ週間で
中高生がいないのにもかかわらず
大盛況でOさむコーチに話もやや長め?

雪もすぐにあがり
薄曇りながら
久しぶりに天気のよい週末だった。
(土曜は終始晴れだったらしい)

夕方にはうれしい知らせが・・・
あのケンがインハイGSでなんと2位に入ったそうだ。
1本目はラップだったらしい。

2015年01月23日

1月第3週と平日ポール(1/17-1/20)


17日土曜はお休みして(一日中大雪だし)
翌18日日曜の朝。

相変わらずよく積もった。


久しぶりにTBへ。
雪はまだ降っているものの
視界は徐々に回復。

1月第3週と平日ポール(1/17-1/20)の続きを読む

2015年01月07日

14-15年末年始(12/30-1/4 後半2015年)


2015年はやはり雪で明けた。
ただ夜間の降雪はそんなに多くなく
30cm位か。


ゲレンデもやや風が強く
視界も悪い。

14-15年末年始(12/30-1/4 後半2015年)の続きを読む

2015年01月06日

14-15年末年始(12/30-1/4 前半2014年)


12/30、あみこに3日遅れて苗場へ。
Maxたにがわ-とき341号で。
たにがわーとき合体と言うことは


湯沢で解結がおこなわれるわけで・・・・


それはさて置き帰省ラッシュで
激混みのMaxの1階指定席窓側に乗る。

14-15年末年始(12/30-1/4 前半2014年)の続きを読む

2014年05月06日

GW後半ー新宿SCポール合宿(5/3,4,5)


5/5夕方の苗場ゲレンデ。
大斜面より上は雲の中で見えないが
おおむね平年並みか、やや多めの残雪状況。


2日夜から関越は大渋滞。
車は諦めて新幹線で行くことにした。
早朝の列車を取ったのだが
朝起きられず午後の列車に振替。


湯沢についてみるとなんと大雨だった。
ここから路線バスで苗場入り。

GW後半ー新宿SCポール合宿(5/3,4,5)の続きを読む

2014年03月31日

苗場通常営業最終週(3/29)


3/29(土)朝の苗場。
この時期にしては比較的雪が残ったほうではないか?


ただし苗場の営業のほうは年々どんどん渋ちんになってきて
なんとこの週でシュネーや第3高速の営業はおしまい。
本当に年々ケチになっていく。

苗場通常営業最終週(3/29)の続きを読む

2014年03月10日

3月第2週(3/8,9)


7日金曜日夜、3月とは思えない降り。
しかも気温もマイナス二桁と非常に低い。


8日土曜昼の無料休。
今日はナスターレースで第三ゲレンデはいろんな人が・・


なーんとあのキミノブさんが

レンナが「キム―!」と抱きつく。


なかなかキミノブさんのこと「キム―」と呼ぶ人間は
いないということはさておいて
せっかくだからみんなで

3月第2週(3/8,9)の続きを読む

2014年02月10日

2月飛び石連休の苗場(その1 2/8,9)


関東地方平野日が記録的な大雪になった8日。
苗場ポールバーンもこのような視界。
でも以外に気温は高い。


午前中のGSは大盛況で70名はいる。


夕方からはこんな変な人たちと
ゴリンピアのナイターGSへ

2月飛び石連休の苗場(その1 2/8,9)の続きを読む

2014年02月03日

2月最初の週末(2/1,2)


土曜日は苗場にいて一歩も外に出ないという
贅沢な完全オフ。

そして日曜朝。
快晴の前日とはうって変わってどんより空。
たまにぽつりと雨粒も。
気温はかなり高く、車の温度計では朝9時でプラス5度。
ただポールバーンは以外に固くしまっていて
あまり掘れず最後まで快適なGS。
このところ調子の出なかったGSも
テッド・リゲティのビデオを見て
修正したらそこそこ調子がよくなってきた・・・・・・鴨ね!


午後のSLのころにはこのように青空も見えてきたが
さすがに暖かいを通り越して暑いくらいのこの気温では
バーンも緩んできてずいぶん掘れだしてきた。

2月最初の週末(2/1,2)の続きを読む

2014年01月29日

1月最後の週末(1/25,26)


土曜はまずまずの天気。TB松田班は第8高速へ・・
ところが上部が雪崩れたとのことで一時運休。
そのため急遽第2高速で男リーへ。

都技選の準備のためか男リーは圧雪されている。


ただ気になるのは、毎年恒例の中間部の亀裂。
今年は塹壕を掘って雪が落ちないようにしたそうだが
その効果はないのか?

1月最後の週末(1/25,26)の続きを読む

2014年01月22日

週末+平日2日の苗場(1/18-21)


17日夜。結構道路には雪があるし意外に冷え込んでいる。
18日は快晴の一日だったが写真はなし。


夕方六日町のイオンモールの中にあって昼時に行列していた
ラーメン屋に行ってみた。

背油チャーシューメン、外観は普通のラーメン屋だが
ラーメンのメニューは結構凝っていて
これも結構うまかった。

土曜夕方から六日町はかなり大粒の雪が降ってきて
湯沢から苗場も雪になった。


日曜朝は予想通り大雪の朝だった。
9号館エントランス屋根もこのような積り方で
隣の車の屋根に雪がぼこぼこ落ちているが
この車のオーナーは全く気にしない人みたいで
結局3日間屋根からの落雪が当たったままだった。

週末+平日2日の苗場(1/18-21)の続きを読む

2014年01月06日

2014年始


2014正月は箱根湯本からVSEの
こんな席で新宿へ。


そしてMAXたにがわで。
8両編成で32WDということはなく
実はE4MAXは4M4Tの16WDなのであった。



いつもは閑散としている越後湯沢の駅だが
1/1の夜はこのように大混雑。

2014年始の続きを読む

2013年12月16日

2013-14シーズン苗場SSスタート(12/14,15


予報がちょっと後ろにずれたらしく
本当は豪雪になるはずの金曜夜に三国峠だが
まあ結構降っているもののよくある降り方の範疇。


朝になっていたらまさかの快晴?
寒波何処に行った?

2013-14シーズン苗場SSスタート(12/14,15の続きを読む

2013年06月29日

マチガ沢 2回目 (6/29)


今年2回目のマチガ沢。
9日に来た時に比べて雪渓はだいぶ細くなった。
マチガの断崖上部の雪はほぼなくなった。


一ノ倉沢林道は今年から通年車両通行止めになり
試験的に有料(500円)のバスが
運行されているので試しに?乗ってみた。
歩いて25分ほどかかるマチガ沢出会いまでの林道部分が
わずか5分くらいでついてまあ快適といえば快適。
ただこの小さい車なのですいていると気しか
板は持ち込めそうにない。



巌剛新道から沢方面へ折れてすぐのこの場所まで
9日の時は雪渓があったが
もう7月になろうという今回はさすがに
雪渓ははるか先。

マチガ沢 2回目 (6/29)の続きを読む

2013年06月10日

久しぶりのマチガ沢(6/9)


新緑の谷川ロープウェイ山麓駅。
今年から登山指導センターから先の一ノ倉までにお
林道(実は国道)は通年一般車両通行止めになったので
6月に入ってもマチガの出会いまでは歩き。


駐車場で用意をしていると
Yくぼ隊長がやってきた。



そして2,30分の林道(国道)歩きで
マチガ沢出合に到着。
久しぶりの大荷物は重い。

久しぶりのマチガ沢(6/9)の続きを読む

2013年05月07日

2013年 GW


前半4月3連休は土曜はボイジャー
日曜は自転車ツーリングで
日曜夜の新幹線で上毛高原へ。

20時台のときは連休中日夜なのほぼ満席。


29日朝の苗場ゲレンデ。
4月後半はかなり寒くおそらくとくに努力しなくても
大斜面から上はGW営業可能だったのではないか?


そして7時半ぐらいのみつまたロープウェイは
こんな感じの込み具合。

2013年 GWの続きを読む

2013年03月24日

苗場大花火大会と翌日は朝一ゴンドラ(3/23,24)


23日土曜夜。ゲレンデに向かう。


待ちきれずに始めちゃってる人たちが・・・。

苗場大花火大会と翌日は朝一ゴンドラ(3/23,24)の続きを読む

2013年03月18日

やっと晴れた週末(3/16,3/17)


やっと晴れた週末の土曜。
やっと春スキーの週末がやってきた。


でもSLが終わって4時ごろになると曇ってきた。
恒例XCの時間。
今回はYまなかさんも。


やっと晴れた週末(3/16,3/17)の続きを読む

2013年03月11日

ゴリンピアナイターレースとファストトラック(3/9,10)


穏やかな天候に恵まれた9日は
今シーズン唯一参加レース。
浅貝で行われるゴリンピアナイターレースの第3戦。

あみことNやまさん、Tやさんとモロ爺、Sわださんと6名での参加。


セットはこんな感じ。
浅貝のナイターはちょっと暗い。

ゴリンピアナイターレースとファストトラック(3/9,10)の続きを読む

2013年03月04日

3月とは思えぬ寒波(3/2,3/3)


爆弾低気圧のせいで大荒れになった2日土曜。
朝から下の2本のリフトしか動かないという話だったので
午前中はマンション待機?

午後から歩きでのこのこと。
もちろんリフトのいらない板を持って・・。

視界もこの通り


やっと買ってもらったクロカン板。
まあ初心者向け板だが。


午後遅くから3高も動いたらしい。
でももう17時になるというのに
こんな凄いリフト待ち。

3月とは思えぬ寒波(3/2,3/3)の続きを読む

2013年02月12日

2月3連休中日は野沢、最終日はいつもの苗場(2/10,11)

本当は2月3連休はブレハッチのピアノを聞きに行くはずだったのが
インフルエンザで来日中止になってチケット払い戻しになって
日程が空いたので連休後半はスキーに変更。


野沢でのわたすきオフにたまには顔を出すことに。
路面もドライなので苗場から野沢まで1時間40分弱だった。
9時前ではすでに長坂地区には近寄れず
柄沢の第3駐車場になってしまった。
柄沢のリフトまでも10分くらい歩く。



柄沢のリフト乗り場。
ここの連絡リフトに乗らねばどこにも行けないのだが
リフトはこの通り長蛇の列。
まあ野沢に限ったことではなく
連休中日の10日は苗場でも
リーマン以来の大混雑だったそうである。


そして長坂日蔭連絡リフトに乗る。
このメンバーと滑るのはもしかしたら5年ぶりくらい?

背景は長坂ゴンドラの長蛇の列。
いったい何分待ちなのか?

2月3連休中日は野沢、最終日はいつもの苗場(2/10,11)の続きを読む

2013年02月04日

2月第1週の苗場(2/2,2/3)

2月2日午前、予報ではかなりのまとまった雨のはずだったが
幸い朝方と昼過ぎにちょっと降っただけで
かろうじて天気は持った。


今日のBASICは3日の苗場草技選前日とあって
会場となる検定バーン中心の実戦練習がメイン。

とりあえず出ないとは思うが出るつもりで
かなりマジにやってみた。

だいぶ解かってきたぜ松田コーチ!


翌3日は今度はポールへ。
昨日とは一転冬型の暴風雪。
ポールバーンもこのような状態で
新雪は大してなくバリバリゴロゴロが
そのまま固まったようなデンジャラスなバーン。
特にGSはゴロゴロしまくりで
その後すぐに表面が割れ多段掘れ状態。


SLの時間になると雪も風も止み青空が。
表面のゴロゴロはなくなってきて
ちょっと硬めの比較的良好なバーンになりつつ・・・。

ただセットは凶暴なスピードセットで
失敗するとはるか彼方へ飛び出すのだった・・・。


そしてクロカンにお時間は・・・
ドラゴンドラ手前の火打第1ロマンスまで登ってみた。
でもリフト乗り場手前の斜面結構急なんですけど・・・・。


2013年01月21日

平日苗場に続き週末(1/19-20)


滞在3日目の土曜日の朝、やっと晴れた!


しかし一瞬だけだった。
GSのコース整備が
10時過ぎには雪が降りだした。

平日苗場に続き週末(1/19-20)の続きを読む

2013年01月18日

平日苗場(1/17-18)


3連休あたりからやっと苗場も雪が増えてきて
ヴィラ9号館上もだいぶ狭くなってきた。
16日夜は雪は降っていないが
かなり冷え込んでいた。


17日はスペシャルレッスン小回りを受講。
1日しっかり教わって
やっとテールを下方向にずらすという
意味がずいぶん身にしみて分かった。
18日午後のSLでちょっと試してみたいと思う。

平日苗場(1/17-18)の続きを読む

2013年01月03日

苗場2013年始


冬型の気圧配置で大荒れの天気のはずの
2013の元旦。
何故か雪雲は上越国境まで来ず
苗場はピーカン。
ポールバーンからは平標山が白く輝く。

130101%E8%8B%97%E5%A0%B4_003.jpg
ゆりなとれん。


ポールバーンは雪は薄めながら
結構固く、中々上々のコンディション。
スキーもよく滑るので
滑りの感はすぐに取り戻せた。

苗場2013年始の続きを読む

2013年01月01日

2012年末苗場


28日深夜にヴィラ9号館到着。
関東に降った雨は北関東以北では
湿った雪で苗場も湿り雪が降っている。


29日は当初の予定通り滑らず、
30日は朝から大粒の雨だったのでやはり滑らず・・。
雨のため雪がかなり少なくなったゲレンデ。


31日は強い冬型の気圧配置になったのだが
今年の雪は里雪型らしく
雪雲は苗場まで届かず
苗場は良い天気。

2012年末苗場の続きを読む

2012年05月05日

2012GW新宿スキーポールキャンプ(5/4,5)

新宿スキークラブのポールキャンプを
2日間だけ参加させていただいてきました。

場所はみつまたミスコンバーン。

4日朝のみつまた駐車場。
普通に大雨。
いつもなら満車になるはずなのだが
こんな感じの入り。


9時過ぎになって雨がほぼ止んだので
ポールのセッティング開始。
今日はGS。


Y久保隊長。
今日は日中は雨は小康状態で
何とかカッパなしでも濡れずに済んだ。

2012GW新宿スキーポールキャンプ(5/4,5)の続きを読む

2012年04月09日

キムキミキャンプ(4/7,8)

4/8 2011-12通常営業最終日夕方の苗場。
まだ大量の雪を残しての
通常営業終了となった。

通年なら3月中旬くらいの積雪量。



6日夜のヴィラ9号館前。
雪が降ってしかもバリバリに凍り付いていて
路面がちょっとデンジャラス。

 

キムキミキャンプ(4/7,8)の続きを読む

2012年03月25日

とりあえず苗場ポールバーン最後(3/25)

24日は朝雨降っていたので
滑りにいかなかった。



25日はあにやんが来た。
朝第1ゴンドラを2本。


ールバーンに並んだ精鋭?
今日は雪-晴れ-雪-晴れと
めまぐるしく天気が変わった。

とりあえず苗場ポールバーン最後(3/25)の続きを読む

2012年03月11日

ナスターな苗場(3/10,11)


去年は震災の影響で中止になったナスターレース。
今年は何とか開催にこぎつけた。
土曜はコンビ、もう苗場は春の雪。
すごい掘れで選手のひざ下が全く見えない状態。

苗場ジュニアではケンが(今年でナスター卒業)3位。
日曜のGSとのトータルで2位に入ればウィスラー招待らしい。
2位との差は1/100秒、トップととも9/100秒。


浅貝川も水の流れが多くなってきた。
駐車場から捨てた雪がほとんど解けていた。

ナスターな苗場(3/10,11)の続きを読む

2012年03月04日

3月最初の週末(3/3,4)


3日午後のSL。
この週末はとりあえず雪は降らなかった。
やっと・・・・。
平標も何とか見える。


ポールが終わったと
ユリナがゴンドラに行こうと言ってきたのだが
オサムコーチの話が長くて(いつものに増して)
ゴンドラの終業時間に間に合わなくって
仕方なく2高で上がって男リーを1本滑る。
何故かモロ爺も付いて来た。


たまには山荘に飲みに行く。
最近は人数も少ないなぁ。

3月最初の週末(3/3,4)の続きを読む

2012年02月26日

2月最後の週末(2/26)


ヴィラ9号館の上のエントランス前。
先週まで高い雪の壁状態になっていたのだが
雪崩れて道路が狭くなった。


当Blog初公開?
ハナだよ!
特技は滑りながら寝ること。


そこのピンク軍団、まじめにコース整備しなさい!
前から3人が苗場最悪(さいわる)軍団を組んでる
ハルカ、ミュウ、レン。
リフトから落ちるはマッコを怒らすは
雪に埋まるは・・・・・。
その悪行は数知れず。

バーンコンディションは
氷のコロコロが大量に埋まっていて
かなりデンジャラスな感じ。

2月最後の週末(2/26)の続きを読む

2012年02月20日

モーグルWCの日の苗場(2/18,19)


苗場であhモーグルのWCが開かれていた18日。
またしても土砂降りともいえる豪雪。
しかも風邪で具合も悪いのもあって
今日は滑らずに1日中ヴィラにいた。

白樺平を見るとゲレンデのわきにかまくらが・・。


翌19日はなんと晴れた。
週末まともに晴れたのは
今年に入って初か?
いや週末は1月19日以来らしい。


モーグルWCは今日は男女デュアルだが
有料観戦者もイマイチ少ないみたいで
盛り上がりはイマイチ。
コースをタダで見せないためなのか
2高も止めたりするなど
何だかあまり盛り上げる気がないのかなぁ。
なんか裏の方でコソコソやっている印象があった。

モーグルWCの日の苗場(2/18,19)の続きを読む

2012年02月12日

またまた大雪の苗場(2/11,12)


2/11も冬型になって苗場かなりの降雪。
視界不良だが風はあまりなく
ドラゴンドラ以外のゴンドラは運転。

連休で人があふれるかと思ったが
このような悪天候の日って
ゴンドラとレストランばかり混んで
リフトはそ南アには混雑しない。


悪天候でもポールバーンには人がいっぱい。
バーンは数日前に雨が降ったらしく
1本滑ると下のアイスバーンが出てきて
滑走性は良好。
ただ凍った直後にピステンが入ったそうで
コロ助(マユ、サトミ談)がいっぱい埋まっていて
しっかり乗っていかないとサ・ヨ・ウ・ナ・ラ


夜になってやっと雪がやんだ。

またまた大雪の苗場(2/11,12)の続きを読む

2012年01月30日

大雪の苗場(1/28-29)


もう2,3日降りっぱなしという話なので
パウダーを求めちー姉とみたうまた駐車場で早朝待ち合わせ。

でももうこの雪、ちょっとすごすぎ。



もちろんこんなデブ板で・・・・。

大雪の苗場(1/28-29)の続きを読む

2012年01月23日

平日苗場から週末へ(1/21-22)


そのまま土曜日に突入。
朝一で今年初のマツ!

習ったことは
1.ニュートラルのポジション
2.内脚主導
3.外脚荷重

そんなようなことだったと思う。

難しいことはともかくやっぱり受講してよかった。


午後のSL、ポールバーンも
週末はぐっとにぎやかになる。

平日苗場から週末へ(1/21-22)の続きを読む

2012年01月20日

平日苗場(1/19-20)


19日朝の苗場。
バリバリに良い天気。
ばっちりのグルーミングバーンは快適。


苗場50周年の記念として
昔懐かしいストックに張るタイプの
リフト券が復刻している。
1日券を買わなければもらえないのだが
そういえばこのリフト券
ストックに張るとなかなか剥がれなくて
いらいらした記憶がある。

平日苗場(1/19-20)の続きを読む

平日苗場(1/19-20)


19日朝の苗場。
バリバリに良い天気。
ばっちりのグルーミングバーンは快適。


苗場50周年の記念として
昔懐かしいストックに張るタイプの
リフト券が復刻している。
1日券を買わなければもらえないのだが
そういえばこのリフト券
ストックに張るとなかなか剥がれなくて
いらいらした記憶がある。

平日苗場(1/19-20)の続きを読む

2012年01月16日

一日中ポール(1/15)

15日朝のGSのコース整備中。

雪も止んで寒さも少し和らぎ
まずまずのコンディション。
ただバーンは柔らかめのので
結構掘れ掘れになった。



午後のSLコース整備中
太陽が出てきて暖かくなってきた。
SLはやっぱし掘れ掘れ大会。


平標山も白く輝く。


でも今年の苗場は夜には雪が本降りになる。
こういった年は積雪が多いのだが
今年もその例にもれず積雪はかなり多い。

2012年01月05日

年末年始11-12(12/31-1/4)


今シーズンの年末は30日夜の苗場入り。
ヴィラ9号館のエントランスも
こんな感じの積雪で例年よりもはるかに多い。


ナイター照明は最近はすっかり暗くなった。
2高まで動かして大斜面下までナイターを
やっていた頃が幻のようだ。


滞在期間中完全に晴れたのは
1日の昼間だけだった。
山頂からはまあまあの展望。
谷川連峰と武尊の山並み。


2号館前にはスポンサーのBMWがらみで
miniのモックがぶらさがっいる。
一瞬本物かと思ったが
タイヤまでぷらでできた完全なモックアップ。

年末年始11-12(12/31-1/4)の続きを読む

2011年04月03日

苗場最終日

地震のための電力不足のため
各地のスキー場はみんな早じまい。
苗場も4/3で最終日となってしまった。

2日深夜の苗場交差点。
完全に真冬。

縮小営業なので火打は使えず
ポールは第2ゲレンデ3高下の
超目立つ斜面。


最終日のためなのか
他のスキー場が早々営業を終えてしまってるためか
今日の第3高速は結構な混雑。

苗場最終日の続きを読む

2011年03月16日

地震後の苗場(3/16)


行きの高速でガソリンが手に入ったのは
上里で2000円分のみ・
でもタイミングが良かったらしく
まったく待たずに給油ができた。


苗場は大して揺れていないという話だったが
やはりスキーは倒れていた。

地震後の苗場(3/16)の続きを読む

2011年03月05日

3月に入った。(3/5)


ケンとユリナ。
ケンと会ったのはは1月以来。
たった1ヶ月ちょっとだが
声も変わっていて
ちょっと大人になっていた。
あのケンがねぇ・・・・・。


第2ゲレンデでは
レッドブル何とかというビックエア系の大会が。
IS04が鈍くて着地してしまった。



先週雪崩れた男リーを見上げる。
男リー下部から
4ロマ降り場にかけて
巨大なデプリ状態。

ただ雪濠を彫ってあって
これ以上雪崩れないようには処理してあるので
もう安全。

3月に入った。(3/5)の続きを読む

2011年02月24日

ハードパックな苗場(2/23)


しばらく雪が降っていなかったらしく
9号館前もやっと雪が溶けた。


朝の苗場。
これが男リー見納めの全景になるとは・・。

ここは詳しくはチヅさんのところで


超不気味な奴が・・・

ハードパックな苗場(2/23)の続きを読む

2011年02月21日

ポールバーンは今年最高の仕上がり(2/19)


ヴィラ9号館の上のエントランス前は
消雪装置が壊れたままで
このように完全に雪に埋もれていて
FFの車ではいけない場所があったりする。


朝はまだ雲が少し湧いている。
でも雪質は良さそう!

ポールバーンは今年最高の仕上がり(2/19)の続きを読む

2011年02月05日

2月最初の週末(2/5)


2月になってやっと寒さが緩んだ・・・が
その威力はすさまじく
ヴィラの消雪設備がぶっ壊れ
9号館前は結構大変なことに。

そして第3高速は朝早くから大混雑なのであった。

2月最初の週末(2/5)の続きを読む

2011年01月27日

1月26,27日


26日朝の苗場第3ゲレンデ。
ピーカン!


大斜面もピーカン!


ポールバーンもピーカン!

1月26,27日の続きを読む

2011年01月16日

連休翌週末(1/15)


週末大荒れの天気予報。
土曜の朝はこのくらいの積雪量だった。
気温はそれほど低くないが(マイナス5度)
雪はサラサラのパウダー。


連休翌週のためかゲレンデは週末とは思えない空きよう。
朝一番の第2ゴンドラで大斜面へ。
サラサラのパウダースノー。
R27の板で新雪突入。

連休翌週末(1/15)の続きを読む

2011年01月10日

苗場1月連休(1/10)

3連休最後の日だけの苗場入り。
9日は午後から超寒気が入った来たようで
夜には関越赤城あたりからかなりの量の降雪。
月夜野を降りたらこのように完全に雪景色。

10日朝の西武ヴィラ前。

まだ23時ごろだったので山荘に寄り道すると
当然のごとくみなっちが宴会中だった。
それに珍しくレロレロに酔っ払ったオサムコーチもいて
全中、インハイの各都道府県予選の
苗場ジュニアたちの活躍の様子を聞かせていただいた。

10日朝の西武ヴィラ内
正月はまだ寂しかった積雪も
やっと暦に追いついた?

苗場1月連休(1/10)の続きを読む

2011年01月04日

苗場10/11年末年始


30日、苗場で最初に会った知り合いは
ニセザムとアヤカだった。
ニセザムは身長も10センチ以上伸びて
ついに抜かれてしまった。
でも頭の中身は相変わらずバカのままだった。
ちょっと安心。


でもまだ雪は少なく
張ったのはショートポール。
午前は大回り風、午後は中回り風というか
完全にSLのセットそのもの。

そして夕方はまた松プラ。
「押すな、踏むな、曲げるな、伸ばすな」だと。
やってよいのはターン始動時の内膝の曲げだけという指令。
非常に良く解りました。


何かよくわからないがパンダルマン。
中身はかなり小さい人?

苗場10/11年末年始の続きを読む

2009年05月06日

2009GW 最後の筍平ポール(5/2-5/5)


ゴンドラ山頂駅の掲示板に
余った画鋲で春の字が書いてあった。
作者はなかなかのセンスの持ち主?

2009GW 最後の筍平ポール(5/2-5/5)の続きを読む

2009年01月25日

苗場1月(1/21-25) SL編


午後のSLになると人数増えて
スタートエリア満タンになるのは
いつもの光景。


ケン選手スタート!

苗場1月(1/21-25) SL編の続きを読む

苗場1月(1/21-25) GS編

写真いっぱい撮ったので・・・・。



久しぶりにバシッと締った?バーンで
ホクホク顔?のおやじレーサー?????


去年のインハイ出場選手のヒデも
大学生となりコーチとしてバーンに立つ!
どっちがおっさんか分からないが・・・・
珍しく暴れん坊将軍がおとなしく
コメントを受ける。

苗場1月(1/21-25) GS編の続きを読む

2008年12月14日

苗場スクールスタート(12/13、14)


12月に入ってほとんど雪が降らないらしくて
また気温も高い日が続いているため
スキー場はICSゲレンデを順次拡大で
しのいでいる。

13日より5高もオープンさせたが
ごらんのとおり以上に狭くかなり怖い。


2009年の大河ドラマは新潟県が舞台。
プリンスホテルにはその関連の写真が・・・。
直江兼続 の「愛」の兜。

14日になって少し雪が降り
1cmくらいは積もって
やっとスキー場らしい外観になった。

今週はB合宿とレーシングエクセサイズがあった。
2日間ともレーシングに入った。
ゲレンデが御覧のとおり狭くてすぐ飽きるためか
ポール立ってないのに
かなりの数の「おやじレーサー」が参加した。
今週で大体の人とは顔合わせ終了かな?

2008年05月05日

GW後半戦


5月3日朝の苗場。
すっかり雪が解けてホテル前は壊滅状態。


ヴィラ6号館前は桜が満開。


第2ゴンドラ車内から・・・。
4ロマ下も完全に狭い廊下状態。


ゴンドラで上に上がれば
筍平には結構雪が残っている。


さすがにGの大きなセットは無理で
中回りくらいのセット。
みんな最後のポールを満喫か?

2008年04月27日

自転車で行ったのは良かったが(4/27)

自転車で苗場行ったのは良かったが
その夜深夜まで飲んだこともあり
翌日その逆行程を踏む気になれず
横浜便(TやBMB号)を手配に成功もしたので
1日だけ滑ることにした。


正面ゲレンデはすっかり芝芝してます。


反面筍平はガスガスで相当気温低いです。
2旗門先は本当に見えないです!
掘れ方も危ないです。
1ヶ月滑ってないあゆの足前も相当危ないです。


思い切り蹴りを入れてきた挙句返り討ちに合うリュウヤ。
本当に「ヴァーカ」!!!!!!


帰り送っていただいたTやさん本当にありがとうございました。


2008年04月07日

苗場通常営業終了(4/3-6)


何かシーズンを終わるに終われずまた来てしまった。
季節外れの4月の大雪のためゲレンデ状況は良好。
ただ「スキー掴み虫」があちこちに出没、前転注意!
特に朝一の大斜面はハードパックされていて最高!
ゴンドラ運転開始からグルグルゴンドラを回した。
特に日曜はポール開始の10時までに第二ゴンドラ7本も乗って
GSは完全にへたれ状態になってしまった。

3日4日は今シーズン総括の意味もあって平日TBに入った。
結果はコーチが意図していたことかどうかはわからないが
新しいと言うか自分が今まで感じていなかった感覚をつかめた。
ポールの中では無理だったけど
フリーではこの新鮮な感覚を満喫できました。
他のTBのメンバーは普通のことかもしれないけど・・・。
本当に苗場SSのコーチの方々に感謝感謝です。

百万回くらいコメントをいただいた中で
今シーズン解った事はこの2点だけだったなぁ。
来シーズンはここからはじめたいと思います。


土曜日はポールが終わった後
マコ、シンちゃん、ニセザムと第1ゴンドラで上へ上がった。
男リーからの景色も今シーズンは見納め。
シンちゃん、マコにも言われてたけど
「ストック突くの遅いから全部のターンが遅れている」
これコブだけじゃなくってポールでも同じ傾向だからね!


レーシングも通常営業は6日で終わり。
左からモロ爺、将軍、Kばやしコーチ。
将軍はここ3週、「今週でシーズン終わり」と言い続けつつ
毎週出没し続けていたが本当にこれで最後。
ただセットは硫安のせいでデンジャラスセットとなった。


白樺もずいぶん雪が減った。


朝と違ってボコボコになった大斜面。
ただし雪が緩まないため比較的すべりやすい。
まだまだ積雪量は充分でGWまでは安泰か?

2008年02月20日

園部カップスーパーラン

ホーリーさんの画像借りてしまいました。

1本目の第2旗門から第3旗門への切り替えの局面。
ここだけかなり深く振ってある。


当然ながら小学生男子ラップのケン。
ターンのマキシマムを過ぎてもうすぐにエッジの角度緩めている。
凄いのは内傾角を取ったままで内スキー(次のターンの外スキー)の
エッジングを緩めて切り替えの準備を始めていることである。
全盛期のトンバを髣髴させるような滑りである。
しかもそのときの腰の向き、外スキーの位置。
中高生を含めてこのレースで一番の滑りである。
ただコイツはそれを意識してやってるかどうかは不明である。


ケンと同じところでのマユ。
女子全体のラップだった滑りであるが
この時点でもうすでにエッジングを終わって
スキーはすでにフラットに近い状態になっている。
この切り替えの速さは完全に中高生を上回ってる。
もともと必要最小限のエッジングが出来る子だったが
今年になってさらに攻撃的な切り替えをするようになってきた。

二人ともまだ4年生。こいつらどこまで速くなるのだろう。
今のうちにサインもらっておこうかな。

2008年02月19日

苗場ジュニア その5


苗場SS三代目、リュウヤ
生年月日がまったく同じケンに負けず劣らずの「ヴァーカ」。
3代目の重圧からかここ1,2年スキーが楽しくなさそうで
関心もスキーよりサッカーにばかり行っていたが
いよいよ3学期から三国小に転校し、
そして2月頭の新潟ジュニア優勝で突如復活。
園部カップでは大失敗したが
ジュニア技術選ではタクヤを打ちのめして
死ぬほど悔しがらせたのは前述の通り。

その技術は基本的に荒っぽいが体重移動は大胆で
また見た目より遥かに正確。
その真価はコースが荒れるほど発揮される。
バンクの使い方は苗場ジュニアの中ではダントツ。

コーチの物まねをして滑るのも天才的。
本当にすべての要素をコピーして滑れる。
スキーの運動に対する許容範囲が広いことの証明か?

小学校では意外に成績良いらしいが
コイツ本当に「ヴァーカ」なんだよな・・・。

使用マテリアルは板ブーツともにアトミック

2008年02月18日

ジュニア技術選(2/17)

今日はジュニア技術選の日。
昼の休憩所での話し。
ジュニア技術選の午前中の種目の様子を
前にも紹介したタクヤに「どう・何位につけてる?」
と聞いたところ
超不機嫌に「3位」と言って顔を背けてしまった。
暫定1位のリュウヤに負けたのが相当悔しいみたいだ。
その後悔しさは収まらず
セレブな母殿に八つ当たりして
母殿もどぎまぎして半べそをかいてる始末。

タクヤは先週の園部カップで2位になり
ちょっと天狗気味で前日のポール練習でも
少し真剣さの欠けたところが見られて
Iしわた父ちゃんにカツを入れられたりしていた。

今回は良い薬になったのではないかな。
ここ2週間で自信と負ける悔しさを得られたのだから。
君はもっと上手くそして速くならねばならない。
もっと悔しがれそしてもっと高見を目指せ!

その後休憩所の大人たちにめちゃくちゃからかわれて
大笑いの種になったのは言うまでもない。

2008年02月12日

苗場ジュニア その4


ガクトの小突かれるいじられキャラのシンちゃん(左)
千葉県ナンバーワン小学生。
社交的でいつもニコニコしていていい子である。
だがその性格とは裏腹に滑りは攻撃的。
ガンガンスキーを踏みつけてくる。
対軸の入れ替えも素早く真価はきついセットで
フルに発揮される。

反面本人も自覚しているように
真っ直ぐ系のセットは苦手。
ふわっとしたエッジングが苦手みたいで
どうしてもきついエッジングになりがち。

基本的にオーストリー系の綺麗な滑りの
苗場ジュニアにあって異色のレーサーだが
他のジュニアも彼の良いところをどんどん取り入れ
また彼も他のジュニアの滑りをよく見て
みんなで速くなってくださいな。

使用マテリアルは板はオガサカ、ブーツはアトミック

園部アイス賭けカップ(2/11)


結果から言うとアイスクリームおごり決定!

小学生たちが続々と35秒台のタイムを並べて
みなっち隊長のスタートを見るべくスタートに集結。

用意周到なみなっち隊長は正月に申し込み済みなので
46歳以下の部のほぼ最初のほうのスタート。
いい加減なあゆは昨日申し込みなので
30人以上後のほぼドンけつ、中高生の直前スタート。

小学生の激しい野次の中みなっち隊長スタート。
力みまくってスケーティングからおかしい。
最初のターンから内倒の嵐。
おかげで板ズレまくり。
まだ半分も滑ってないのに小学生「ヤッター!」
あゆ「これはいかん!」
結局あゆのスタート前に勝負は決したのであった。
あゆも荒れたバーンに苦しみかろうじて35秒台でも
タクヤ以下をかわしたもののケンとシンちゃんに負けたのであった。

結果はあゆは小学生男子ラップのケンを
かろうじてトータルで1/100秒かわしたものの
みなっち隊長ぼろ負け・・・・・おごらせていただきます。
ただ総合タイムはあゆを抜いてないので
ハーゲンダッツじゃなくて100円の奴だぞ!

小学生高学年女子は最初のスタートで
バーン状況が違いすぎて完敗となったので
小学生女子はハーゲンダッツ決定。
みなっち隊長来週はお金用意してきてください。



怒りのの赤ドラヘル・・・・・。
本当はゴーグルした赤ドラが面白かったので。

2008年02月06日

園部カップ対策

小学生との園部カップアイスクリーム争奪戦対策。


  1. スケーティングし終わった直後のターンの前半の
    エッジングが甘くなりラインが下になる傾向がある。

  2. ポールを潜りる動作が大きすぎて上半身が窮屈になり
    ややすると膝だけでのエッジングになりがちなので
    ポールから少し離れるかポールにアタックをする。
    アタックの際ポールに体当たりするとその反動で
    エッジングが甘くなる傾向があるので
    しっかりと順手で叩く。

  3. ターン前半部で内足の内捻がやや強く内足に乗りやすいので
    膝を少し絞ってX脚気味のつもりでターンに入る。

結構マジ入ってきたぜ!

    ルール
  1. オヤジ組はあゆとみなっち
  2. 小学生組は今の所の参加表明者は
    ガクト、タクヤ、ケン、マユ、ジュンもか?
  3. どっちか1本でも小学生組の誰か一人でもオヤジ組の
    どちらかのタイムを上回れば小学生組全員アイスget
  4. オヤジ組が完全制覇したときのみコーラget
  5. コケタ場合は要相談(笑)

去年のあゆのタイムだと勝てるが
今年は奴ら2秒は縮めて来るはずだから負けちゃうんでは?
ヤバイぞ!しかもボディーミラーの映像たくさん見てしまった。

2008年02月02日

インターハイ

インターハイが苗場で今日開幕。
しかし残念ながら苗場ではなく横浜残留。
明日(2/3)は男子GS。
とりあえずスタートリストを
ざっと見たところ苗場ジュニアでは
カツが30番スタート。
ヒデが82番スタートなどなど。
みんな頑張れ!

2008年01月28日

苗場ジュニア その3

通称「苗場動物園」もしくは「苗場サル山」の仲間たちの紹介も3回目!
今回はあゆも将来を楽しみにしている二人の紹介。

「ケン」小学校4年生。
Iしわた三兄弟の長兄かつ苗場の小学生のエース。
東京都在住ながらスキーのセンスと切れ味は地ガキをもしのぐ。
小4ながらそのテクニックは本場オーストリーのコーチを唸らせたというほど。
そのすべりの特徴は
正確な体重移動と軸をうまく使った鋭いエッジング。
あゆもフリー等でコイツの後をついて滑るのは本当に楽しい。
強いて言えば膝下の素早い動きがフルに要求される
細かいセットがやや苦手か?

スキーのことを本当に良く知っているパパのサイボーグ的なところが
強かったが最近全中を意識しだしてからはかなり自己意識が備わってきて
人の滑りを良く見て自分なりに消化するようになって頼もしくなってきた。
早く背が伸びてそしてこのまま順調に育って
全日本を背負う存在になることを切と願う!

だが性格はいたって「ヴアーカ!」または「アホ」。
得意技はカップヌードルを引っくり返して床にぶちまけること。
これだけの腕があって周りからちやほやされるはずなのに
天狗になることは決してないいい奴。
マテリアルはアトミック3点セット。


「タクヤ」都内某有名私立小6年。
昨シーズン彗星のように登場した期待の星。
母殿は本当はベーシック会員で良いかと思っていたらしいが
某修さんの「お母さんそんなに基礎が良いですか?」
という有名な言葉を含む熱心な誘いでレーシングの世界へ。
レーシング暦は浅いがオタクとも思える程の本人の
強い執着心とまたその社交的な性格からすぐに他のジュニアたちと馴染み
かつ滑りの質を磨き短期間で将来を有望される一人となった。
彼の長所はスキー捌きがうまいというだけでなく
外スキーに対する腰のポジションが飛びぬけてよいこと。
反面前後のポジションはやや甘くまた
ほっておくとボディーなみに内倒して滑ってきたりする。
ただこいつは素材的には前述の「ケン」以上の物を持ってるので
あまり細かいことを気にせずに大きく育って欲しいと思う。
性格は写真でも判るとおり
止まって休んでるときも常にポーズを気にしているほどのキザ野郎。
苗場ジュニア一の機材オタクでもある。
だがお坊ちゃまであることにコンプレックスを持ち
また積極的に中高生やおやじ達とコミュニティーを持てるかわいい奴。
来年は全中デビユー。立場的に1年生からきっちり
成績が求められる筈なのでプレッシャーに負けずに頑張れ!
マテリアルは板はフィッシャー、ブーツはアトミック。



番外編として・・・・・・・・
みなっち隊長の「ドラヘル」。
初代は中のスポンジがボロボロになって
今シーズンは待望の2台目の「赤ドラ」。
ただ滑るためにドラの顔に赤や青の傷が入っていき
ちょっとかわいそう???
ベーシックばかり行っていないでもう少しポールに来て
もっとジュニアたちと遊んでくださいな!

1月最後の週末(1/27、28)

とりあえずマツの全国進出が決まって
ほっとした週末。

ショウゾーさん(マユパパ)が説明しているのは
今年から登場した「スノーリモ」。
スノースポーツがまったく出来ない人でも
ゲレンデを楽しんでもらおうというコンセプトで
カナダはウィスラーで登場した新しい乗り物です。
もちろんショウゾーさんノ楽しいガイドもOKらしいです。
詳しくは苗場スキースクールまで


今季1番の猛烈な冷え込みにも負けず
火打のポールバーンは3本のセットが立ち
ジュニア&おやじレーサーの熱いすべりが炸裂。
暴れん坊将軍は斜めストレートを抜けた(実は単なるヘアピンだった)
と思ったら気がつくと隣のセットを滑っていたそうな!?
本日のコーチはキンタ、ヨーコちゃんの現役大学生コンビ。
二人とも褒め上手なんだから・・・・・。

2008年01月14日

1月3連休(1/12,13,14)


13日は強い寒気による北よりの強風のため
苗場では動いているリフトはわずか。
このため第3高速はご覧のようなリフト待ちの列。
25分くらいの待ち時間。
Iしわたパパが昼に数えたところ150人だったそうな。


あまりにもリフト待ちが長いので
本日のポールはGSもSLも踏み上げになった。
火打のポールバーンはご覧のような状態。
でもさすがに寒くなく汗まみれだった。

2008年01月07日

苗場ジュニアその1及び08シーズン 年末年始(12/29~1/6)

2008年最初のアップはジュニアレーサーの紹介から

「ガクト」、最近はコーチからガストとからかわれていたりする。
こんなアホなことばかりしているが
第1旗門までの断トツの加速と素早く的確な体軸の入れ替えは
苗場のジュニアの中でもダントツ。
某リゾマン管理人の息子で名門三国小学校6年生で苗場の地ガキ。
去年は恒例の園部カップ賭けレース?では
あゆは3秒差をつけてコーラをゲットしたが
今年は恐らくハーゲンダッツを奢らされるであろう。
来シーズンはいよいよ全中デビュー。
頑張って激戦の新潟県で全国を目指せ!
スキー、ブーツともにサロモン、たまにフィッシャー


苗場ジュニア一の悪女「ゆりな」
苗場SS某イントラの長女。小学校5年生。
最近はポール滑るのがあまり楽しくなさそうだが
スキー操作のうまさはすでに父親を越えている。
ただ朝のフリーは大好きらしく
3高前で大人が来るのを待ち構えていて
捕まるとゴンドラ1本、筍山-Nプラトーを
ノンストップ競争に付き合わされる。


年末年始の苗場の状況は


30日朝の3高乗り場前。
28日から29日にかけての雨でゲレンデは悲惨な状況だったが
29日深夜からようやく冬型になりごらんのように
茶色い部分がほぼ隠れた。


2007年のフィナーレを飾る松明滑降。
今年は苗場SS列車はカナコ隊長だったので
例年になくおっさんの見物客が多かったとか・・・・


隊長!サングラスが変ですよ!
本人は言われるまで気付かなかったらしい。


30日から断続的に降り続いた雪も
2日午後になってようやくやみ晴れ間が出てきた。
第3トップから久しぶりに苗場浅貝の町並みが見えた。


6日は快晴。逆光でまったく判らないがゴンドラ山頂駅でゆりな。
朝一番で捕まってしまってゴンドラ1本ノンストップさせられた。
一緒に「モロ爺」もスタートしたはずなのだが
あっという間に振り切られていなくなってしまった。

最後にミッフイースキーキャンプ
苗場プリンス本館に開設されて校長として
なんとあの「ひろぴー」こと茂野裕子さんが就任されました。
南ゲート前のスクール詰め所にひろぴーをお尋ねしたら
ミーティング中にもかかわらず出てきてくださり
いろいろ懐かしいお話をさせていただきました。
今回は写真取れなかったのでまたアップしようと思ってます。

今回の9連休で本当に良く遊んだ年末年始であった。
次回はまた苗場のジュニアレーサーたちを
何人か紹介したいと思っています。

2007年12月24日

今季初ポール(12/23,24)


23日朝の第3ゲレンデの様子。
十分とはいえないがこの時期としてはまあまあの積雪。
24日は一日中雪で更に20~30cmくらい積もった。

ただいまデラがけ中。
23日午後からは遂に火打でポールが張れた。
まだ積雪は浅くすぐに掘れて土が出てくると思ったが
以外にもあまり掘れずそこそこのコンディションだった。
24日は北風が強くここ火打は向かい風で
ぜんぜんスピード出なかった。

2007年05月04日

GWポールキャンプ2


今日はSLポール張った。
久しぶりのSLで疲れた。

2007年05月03日

GWポールキャンプ


奇跡的に?
筍平に雪が残りポール張れた。
うーん1ヶ月ぶりのスキー。
いろいろと言い訳ができた。

2007年04月08日

苗場きむきみキャンプ


TBのメンバーはかぐらで
クラウン受験だというのに
この魅力に勝てず参加してしまった。

この2日間でかなり速くなった

気がする???