2007年03月20日

クハ68400


クモハ54とともにオリジナルより
改造編入車が幅を利かせてるクハ68。
68400は歴としたオリジナルの68
飯田線に転入、トイレ設置前は68040を名乗っていた。

なおクモハはオリジナルは0番台、40系改造車は
100番台と区分されていたが
クハは特に区分けされていなく
番号はオリジナルからクハ55改造車から
クロハ改造車までごちゃごちゃだった。

合の子流電53007と組んで
飯田線旧国終焉の時まで活躍。

なおオリジナルの68は
ノーリベット車は非常に少ない。
68400はもちろんリベット付き。

クハ68400の続きを読む

2007年03月10日

クモハ54133、クハ68409

54133
クモハ54ラストナンバーの54133
やはり実家に転がっていた
大糸線カラーのクモハ41が大元。
それに余っていたクハ68の
前面と妻板と屋根を組み合わせた。
 運転席窓は浜松工場式のHゴムだったり
運転席扉の前側にも昇降ステップとともに
手すりが付いたり
結構こってりめのディテールの車両。

68409
平妻の昭和7年製のクハ55より
改造された68409。
 これも実家に転がっていたクハ55より
まだ床下機器がダイキャストで
おもりを兼ねているGM最初期のキット。
もうすでに発売から30年以上たつ。
こいつは屋根上に手すりが皆無で
他にもステップ類があまり付いていない
等ややあっさりめのディテール。

クモハ54133、クハ68409の続きを読む