2012年11月24日

横浜夢鉄道9,10番線を走る。


今回は勾配と立体交差のある9,10番線。
持ち込んだ列車は
9番線はKATOのニセコセット(基本、増結)にキットなどを組んだ
スロ52とマシ35等を加えた昭和43年の急行「ていね」の現車12両。

10番線には同じくKATOのつばめセット(基本、増結)の基本11両、増車2両。

こちらは素直にスハ44系客車主体の戦後の「つばめ」。
(前回はダブルルーフ客車主体の戦前「つばめ」)

それに展望車はマイテ391のほかに
マイテ49の製品の窓割りを変えて作ったマイテ491。


今回はC62の全盛期と最末期の食堂車付の優等列車2題という感じで・・。

横浜夢鉄道9,10番線を走る。の続きを読む

2012年11月19日

有井 オロハネ10


有井からオロハネ10の単品が予告されたときに
喜んで2両も予約してしまったが
その後KATOからも大雪セットが発表されて
店に頼んで1両のみにしてもらった。

有井の10系客車は以前は出来の良いことで有名だったのだが
このオロハネ10もなかなか良い出来であると思う。


反対のA寝台側から。
有井の10系寝台は基本的には
あっさり目のKATOに比べて堀の深い造詣で
真ん中に扉があるこの車両では
かなりインパクトは大

有井 オロハネ10の続きを読む

2012年11月13日

KATO C56 の前部カプラーをケーディー化


前デッキはこのようにデフの下部を持って引っ張れば
このようにデフごと外れる。


そして用意したのはおなじみZ用のケーディーカプラー903.


ダミーカプラーや排障器やステップや
摑み棒などと一体となった解放テコを
外して903が収まるように全梁を切り広げる。
903もサイドや後部を少し削った。
ケーディーの取り付けは1mmの穴をあけ
付属のネジでそのままタップ切りで取り付け。

KATO C56 の前部カプラーをケーディー化の続きを読む

2012年11月12日

C56小海線(KATO)入線 (11/11)


先日引き取ってきたKATOのC56小海線が
やっと入線した。

やはり小さい。左は卯原内にいる49643。
キューロクも同じテンダー3軸のカマであるが
やはりC56はさらに一回り以上小さいと言うか華奢。


このKATOのC56は
他のサイトなんかでも有名なことなのだが
先輪や第1動輪のスプリングが効きすぎて
前上がり気味な個体が多い。
買ってきた2両も極端ではないが多少前上がり気味。

そこでまずは分解して前上がりを修正することにする。
裏のキャブ下のネジ横と第1第2動輪間当たりに
床板を止める爪があるので後ろからドライバーを突っ込んで慎重に外す。

C56小海線(KATO)入線 (11/11)の続きを読む