2013年08月06日

C6120発進! (8/5)


買ってから1か月以上も塩漬けになっていた
TOMIXのC6120がようやく正式入線。

まずは同じ高崎の復活蒸気のD51498(KATO)と比べる。
両機とも同じボイラーのはずだが
前半部を中心にがTOMIXのC61のほうがちょっと長い。


煙管、B無線、握り棒などの後付パーツを付け
さらに後部カプラーをKATOのナックルS短に交換した。
ナックルカプラーはC57などと同様ほぼ無加工でつく。

この製品のディテールやプロポーションは素晴らしいのだが
最大の欠点は最近の上記の製品では珍しく
大きく空いた機炭間隔。

C6120発進! (8/5)の続きを読む

Recent Entries

  1. C6120発進! (8/5)