2015年01月19日

上越線とほくほく線ではくたか(1/19)

はくたか撮影企画第2弾。

使用機材はすべてEOS7D+EF70-200mmF2.8L USM
他のレンズも数種持って行ったが
天気も悪く使うことはなかった。


天気予報は朝方は曇り一日中雪。
もう少し持つかと思ったが
この「はくたか5号」のころには
かなり激しい雪で
このように後追いだとほとんど絵にならない。



JR西681系「はくたか6号」。
本当はこの写真の先頭車のあたりが
フル編成入って良いのだが
雪の壁がすごくて線路に近寄れず
やむなく上越国際スキー場駅のホームから。
平日にもかかわらず他に同業者1名


上越線とほくほく線ではくたか(1/19)の続きを読む

2015年01月02日

上越線ではくたか(1/2)


天気予報では今日は大荒れのはずなのだが
朝苗場ではまさかの快晴。
予定通り残り2か月半になった
はくたかを撮影に行った。

今年は年始にしては異常に雪が多く
雪の壁が高くてそう簡単に線路に近づけない。

とりあえず押さえとしてこの有名なお立ち台駅へ。

以下撮影はすべてEOS50D+タムA14


しかし雪が降っていないのは山の中だけで
平野部から南魚沼にかけてはこんな大雪。

上越線ほくほく線も3-5分ほど遅延気味。
まずはJR681系はくたか。


ホームの除雪も急遽行われているが
かなり悪戦苦闘している様子。
跨線橋の下しか電車に乗ることができない!

上越線ではくたか(1/2)の続きを読む

2014年12月19日

復活富士 (12/19)


EOS7D+EF70-200mmF2.8L USM 
1/800 F8 ISO320 Mモード

イベント列車とは言え一日だけ復活した「富士」
ピカピカのPトップに晩年の富士山型ではなく
丸型の懐かしいHMを付けて
これまた全車両白帯に統一された24系。

電源車のJRマークさえなければ
昭和50年代にタイムスリップしたよう・・。

トンネルで後部車両が隠れて
このまま15両の客車が出てきそう
(本当は6両)。

やっぱりPトップはブルトレが本当に似合う。

復活富士 (12/19)の続きを読む

2014年06月15日

スカ線5年ぶりの旧客 (6/15)


今年のよこすかYYフェスタの目玉は
なんと高崎にいる旧型客車列車。
スカ線を走るのは5年ぶりということで
沿線にはかなりの人出が予想される。

本当は盛徳寺跨線橋を狙っていたのだが
2時間も前に行ったのにすでに満員で
急遽この旧味の素研究所横の跨線橋へ。
下りはここはダメなので上りまでいることに。


NEX6連で大体の位置合わせをしたのだが
実は今回の旧客編成は
大船まで東海道を走るのであった。


まずは下りの営業列車。
このアングルは東戸塚らしくて嫌いではないのだが
黒っぽい旧客だと架線が目立ち邪魔すぎる。
EOS7D+EF-S17065mmF4-5.6USM 24mm付近

スカ線5年ぶりの旧客 (6/15)の続きを読む

2014年04月08日

代々木八幡の桜(4/8)


EOS50D+EF-S17-85mmf4-5.6 IS USM
Tvモード 1/400 F8 ISO400

前々から目を付けていた
小田急代々木八幡の小田原方の脇にある
小学校の桜並木。

他はかなり散ってしまっているが
ここはかろうじて間に合った。

EXEの塗装はやはり周りのコンクリに溶け込んでしまって
イマイチ映えない気がする。


EOS50D+EF-S17-85mmf4-5.6 IS USM
Tvモード -1/3補正 1/400 F8 ISO400
アイボリーにブルーのラインの8000系は
やはり景色に埋没せずに映える。

この場所は10両編成が後ろまで全部入らないのが欠点。


オリンパスE-P3+ボディキャップ魚眼

先週2日の新宿中央公園はちょうどよかったのだが
その後の雨続きの天候で一期に散った。

 

2014年04月01日

外堀の桜(4/1)

今回のカメラはすべてEOS5DMkⅡ


以下3枚、Sモード EF-28-135mmf3.5-5.6IS USM
向かって外堀の左側が桜並木
右側が桜と梅の混合並木で
梅はすでに完全に終わっている。


ちょっと移動。
この辺り花見も多いようで
手前の土手は結構ゴミが散らかっているので
出来るだけ写らないようなアングルで。

外堀の桜(4/1)の続きを読む

2014年03月31日

東中野の桜並木(3/31)

写真はすべて
EOS50D+EF17-85mmf3.5-5.6USM Sモード 補正なし。


秒読み段階に入ったE251スーパーあずさと桜並木。
2015年夏にE353投入だからこの組み合わせもあと1回のみか?

東中野の掘割の桜並木があっという間に満開になった。
今年は咲き始めから満開までが以上に早い。

ちなみに3/28(金)は

開花日でもだほんの咲き始め。
たった3日で満開になってしまった。

東中野の桜並木(3/31)の続きを読む

2014年02月28日

埼京線205系運用最終日(2/28)

2013年6月30日にE233-7000への置き換えが始まったと思ったら
怒涛の大量生産大量配置で7カ月で205系を
全部置き換えてしまうことになった。

そして今日は噂の205系運用最終日。
この後は最後の205系ハエ28編成はダイヤ改正まで
予備車として留置されるという噂。

今日は朝だけの運用で新宿8:31発川越行き(新木場始発)で
川越車両センター(宮ハエ)に入ってしまうが
時間的に新宿で撮影ができそうなので行ってきた。


新宿駅を定時やや遅れ気味で発車。


この直後、7番線に東京行き中央線快速列車が入ってきて
モロに被ったのだった・・・・・・・・。
しかもいつもに増してゆっくり入ってきた。


そして後追いで撮れたのはこんなどうしようもない写真。
画像処理してもHMは飛んで見えず。

都会の雑踏にまみれて働く
埼京線らしい最後だったと思う・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
ことにしよう!

2014年02月27日

やっと出会えたハエ28編成(2/27 午後一部追加)

ここ3日ほど運用から外れていて
このまま海外送りになるのではないかと噂されていた
「ありがとう205系冠」付のハエ28編成。
もちろん埼京線最後の205系。
やっと出会えた。


今日は新宿ー大宮をちまちまと往復する運用に入っていて
比較的撮影しやすい(天気はあいにくだが)。
この日に限ってミラーレスのE-P3しかもっていなかったが。

平日10時の新宿駅しかも雨でも他に同業者がちらほら。


新宿駅2番線へ入線するところを後追いで。

冠は大宮方と新宿方で異なるものがついている。

噂によると2/28でいよいよラストランだという話だが・・・。


--------------------午後追記------------------

ちょうどこの運用が新宿に絡む時間帯に昼が取れたのでまた行ってみた。


午前中よりはまだ多少明るいが
フィルムだったらアウトの状態。

さすがにMフォーサーズに関して42mm(換算84mm)
までのレンズしか持ってないので
このNEXのように5,6番線に入ってくるのでなければ
あまり良い感じには取れないのが残念。

やっと出会えたハエ28編成(2/27 午後一部追加)の続きを読む

2014年02月17日

鉄分補給(2/17)

5DmkⅡで鉄撮り。

EF28-135f3.5-5.6IS USM
南新宿、LSE7004編成はこね。
後ろの鉄柱を避けるため
85mm付近で撮影。
このアングルで撮るなら
わざわざフルサイズ機ではなくっても・・・。



EF20-35mmF3.5-4.5USM。
雲一つない青空と残雪を映したくって広角で。
1/800で切ったのだが20mmだと
見かけのスピードが相当速いので
ほんのわずかに前面がぶれた。


EF20-35mmF3.5-4.5USM。
大ガードを行く中央線快速。
左上の電柱は
ファインダー越しだと気付かなかった。

このレンズ設計が古くて
しかもフレアに非常に弱いレンズなのだが
このようなド順光ならまあ使える。

2014年02月15日

首都圏2度目の大雪翌日(2/15)


午前中には雪も雨も止んだので雪の撮影に。
場所は昨日のリベンジとばかりに清水谷戸トンネル。
今度は一眼2台(EOS5DMkⅡ、50D)を持っていった。
まずは下りE231・
EOS50D+EF70-200mm F2.8L USM


さすがにダイヤはめちゃめちゃで
小一時間ほどの間に上りは8本来たが
下りは3本だけ。
今度は上り、珍しくE217が来た。
EOS5DMkⅡ+EF70-200mm F2.8L USM


そして昼食をとってから移動。
EOS5DMkⅡ+EF28-136mm F3.5-5.6 IS USM

首都圏2度目の大雪翌日(2/15)の続きを読む

2014年02月14日

首都圏2度目の大雪(2/14)横浜編


桜木町に入線する下り京浜東北線E233。
ここは背景にみなとみらいの建物群が
映るはずの場所だが
全く見えない。


紅葉坂はツルツル坂・・・。

首都圏2度目の大雪(2/14)横浜編の続きを読む

首都圏2度目の大雪(2/14)


朝から予報以上の雪となった新宿駅。
中央線快速も前面に着雪させて入線してきた。
まだ中央線は目立った遅れはないようだ。


埼京線は思ったより着雪していない。
埼京線、湘南新宿ライン系統は5-10分くらいの遅れ。
雪のせいではなく深夜作業の遅延のためらしい。
川越線直通も取りやめになっている。
湘南新宿ラインは53日連続の遅れ。
もはや1日中正常運転する日は奇跡でも起こらない限り
ないのであろうか?


あずさ系統も正常運転。
ダイヤが乱れるのはこれからといったところか。

2014年01月17日

小田急ロマンスカー(1/11,16)


1/11箱根湯本でLSEを降りてダッシュで川の対岸へ。
このポイントも最近は電柱やら街燈やらが乱立していて
先頭をそこから抜くのが結構シビア。
これも最近できたガードレールが少し五月蝿いが仕方がない。

EOS5D+EF28-135mmf3.5-5.6 IS USM(28mm)


ガードレールが切れたところを狙ってみる。
オレンジの伝統カラーのロマンスカーは
やはり山の中で映える。
EOS5D+EF28-135mmf3.5-5.6 IS USM(122mm)

小田急ロマンスカー(1/11,16)の続きを読む

2013年11月28日

南新宿で小田急 (11/28)

今度は南新宿駅の反対側の編成写真区間。
機材はEOS50D+EF28-135mm f3.5-5.6 IS USM

復活展望室のVSE。
Mモード 1/500 F7.1 135mm ISO400


地下鉄直行ロマンスカーのMSE。
1/400 F6.3 135mm ISO400
自分のEOS50Dは前使っていた30Dよりも
レリーズが微妙に浅く、
気を付けないとちょっと早押し気味になってしまう。


新宿よりのポイントまで移動して
返しのVSEはこね。
1/320 f6.3 120mm ISO640
このポイントはビル影が複雑で
晴れより多少曇ったほうが良い感じ。

2013年11月22日

南新宿で小田急 (11/22)

中古EOS50Dを試しがてら
レンズはすべて
EF-S 17-85mm f3.5-5.6USM


1000系。
この場所は天気の良い日中は
先頭部分がビルの陰に入るのでイマイチ露出が難しい。
この場所急行特急ホームからの出場車だと
線路外側の構造物がややうるさい。


1000系と似ているが幅広ドアの2000系。
各停ホームからの出場車は
内側の線路を走ってくるので
画角内が整理しやすいようだ。

この場所評価測光だとヘッドライトをもろに拾って
ドアンダーになる。

南新宿で小田急 (11/22)の続きを読む

2013年09月22日

D51498牽引のSL碓氷(9/21)


敬老の日のC6120牽引の「SLレトロみなかみ」が
台風で運転中止になってしまったので
今度はD51498牽引の「SL碓氷」に乗車してきた。

-----------------------------------


入線前、ヤードでは着々と出発準備が。
高崎の12系は最近前面の貫通扉に
白帯が回らなくなって少々違和感が。


そして高崎駅2番線にドレンを吐き出しながら入線。
高崎行きが出た後すぐに入線。
数分で出発し、その数分後には
電車が入ってくるというような
まるで普通の営業列車のよう。

D51498牽引のSL碓氷(9/21)の続きを読む

2013年05月26日

神奈川臨海鉄道50周年イベント(C56139 5/26 本牧駅)


このイベントの目玉といえば
ついに一般公開されることになった
秘密の保存機 C56139。

当日根岸駅からの無料シャトルバスは長蛇の列。
タクシーも長蛇の列。
展示運転の時間も迫ってきたので
磯子まで移動してタクシーで会場入り。

かろうじて間に合った。


子供との撮影会がちょっと長引いたが
無事いったん終了し走行準備。


煙突から煙が出てきた。
さすがに走行できるほど缶の状態は良くないらしいが
弱弱しいが汽笛を鳴らすくらいはできる。

神奈川臨海鉄道50周年イベント(C56139 5/26 本牧駅)の続きを読む

2010年07月17日

サヨナラN'EX253系

Canon EOS 30D EF300mmF4L
1/400 F 8.0 ISO200

戸塚盛徳寺こ線橋より
300mmで6両編成がギリギリ収まった。
たぶんプリントするとアウト。

これでN'EX253系はこの区間を営業運転するのは
もうないであろう。

あとは廃回と長野電鉄に譲渡された車両が残るのみ。

サヨナラN'EX253系の続きを読む

2010年04月03日

山北桜まつり2010

今年も山北に行ってきました。
被写体はもちろん桜とあさぎり

EOS30D EF35-135mmF4.5-5.6USM
1/400秒 f/6.3 ISO400

鉄道公園横から撮ったもの。
桜のトンネルを抜けてくる313系。

山北桜まつり2010の続きを読む

2010年01月09日

500系 W8編成


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/4000秒 f/4.5 ISO400 -1

今日も朝は富士山ばっちりだったが
A6運用の通過時刻には肉眼でも薄らにしか見えず。


2010年01月06日

新幹線500系

新幹線初の300キロ運転やその近未来的外観で
今だ新幹線ナンバーワンの人気を誇る500系。

その最後の状況に日までもう2カ月を切った。
そして11月からはその東京乗り入れが1往復のみとなった。


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/3200秒 f/4.0 ISO400 -1/3

その1本、上りのぞみ6号 W1編成。

光線は完全にサイドなので普通の車両だったら
正面がつぶれるところだが
そこは500系、先っぽが鋭くとがっているので
全く問題がなかった。

ただ新幹線車両は車体表面がつるつるなので
光を乱反射してしまいどうしても白っぽく映る。


横浜市内は路線自体のガードがきつくなかなか
良い撮影場所がないが
とりあえず
1.足回りがかぶらない
2.1両分位のクリアなスペースがとれる。
3.編成の半分以上が入る。
という条件をクリアして
かつ富士山が背景に入る場所といったらほとんどない。

この場所は実は右上に富士山が入る。
肉眼だとうっすらと見えていたのだが写真だと駄目。


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/6400秒 f/3.2 ISO400 

下り のぞみ227号 N700系Z30編成

このように背景に露出を合すと富士山がうっすら見えている。
この場所はこらんの通り
下り列車の撮影には全く不向きな場所なのだが
一応参考として。

新幹線500系の続きを読む

2009年07月05日

秋田583系6連-東海道全通120周年の旅


EOS30D EF300mmF4LUSM
1/500秒 f/7.1 ISO400
2009.7.5 15:38 東戸塚連続S字カーブにて

秋田の583系はきれいに整備されている。

秋田583系6連-東海道全通120周年の旅の続きを読む

2009年06月28日

レトロ横濱の客車詳細2

オハニ36 11


平成になって四半世紀が過ぎようとしている現代に
奇跡的に残った合造車オハニ36 11。
福知山で遅くまで行商専用車として残っていたものである。


ガラス保護棒付きのオハニの荷物室

レトロ横濱の客車詳細2の続きを読む

レトロ横濱の客車詳細1

1号車 スハフ42 2234

ドアは4枚とも更新大窓型。

妻面にはデジタル無線のアンテナが。


レトロ横濱の客車詳細1の続きを読む

2009年06月27日

レトロ横濱1号、2号(横須賀線)

いよいよスカ線に高崎の旧客勢揃いの日。
下りレトロ横濱1号の撮影場所は冬から
目星をつけていた北鎌倉の某踏切そば。
通過4時間前に行って場所をキープ。


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/250秒 f/8.0 ISO200

北鎌倉から続く線路沿いの道は
ついでの観光客も巻き込んで
沿線びっしりのプチ混乱状態。
北鎌倉を出た列車はみどりの中を
進んでくる。
やっぱりこの場所は良い。

レトロ横濱1号、2号(横須賀線)の続きを読む

2009年06月07日

レトロ横濱台車写真

TR52A

小田原駅構内が暗くってぶれてしまっているが
オハニ3611の旧型客車に不釣り合いな軽量台車TR52A。
当初は暫定的に鋼体化前のTR11を履いてオハニ63として出場したが
すぐに最新鋭のTR50に準じた子の台車に履きかえられた。
オハニ36が他の鋼体化客車と違って幹線優等列車用として
作られたあかしでもある。
TR50と言えば基本的にその軽さに不釣り合いな硬いバネ定数の
枕バネを使っていてあまり乗り心地が良くなかった台車であるが
このTR52Aは少し柔らかい枕バネを使っているのであろうか。

レトロ横濱台車写真の続きを読む

2009年06月06日

レトロ横濱2,3,4号


EOS30D EF35-135F4-5.6USM
1/1000秒 f/5.0 ISO400
レトロ横濱2号 東戸塚駅ホームより


EOS30D EF300mmF4LUSM
1/500秒 f/5.6 ISO400
レトロ横濱3号 大船駅2番ホームより。

レトロ横濱2,3,4号の続きを読む

レトロ横濱1号(東海道)

2日のきらきらのざっと3、4倍の人出。
この清水谷戸トンネルも沿線ぎっしり状態。


EOS30D EF70-200F2.8LUSM
1/500秒 f/3.2 ISO400

小田原方はPトップことEF65501.
天候は残念ながら雨。
でもそこは旧型客車、窓は結構開いている。



EOS30D EF70-200F2.8LUSM
1/800秒 f/3.2 ISO400
横浜方はセンイチことEF641001。

両機ともJR東日本の直流区間での人気機関車。

上りと被るかというタイミングだったが
レトロが遅延気味出来たので大丈夫だった。

2009年06月02日

きらきらヨコハマ

場所は清水谷戸トンネル。
富士ぶさ以来の人出。


EOS30D EF70-200F2.8LUSM
1/640秒 f/4.5 ISO200 +1/3補正

4両編成は思ったより短くちょっと失敗。


後追いで

EOS30D EF70-200F2.8LUSM
1/500秒 f/4.5 ISO200 

2009年05月17日

リゾート踊り子91号「黒船電車」


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/500秒 f/4.0 ISO400
5/16 清水谷戸トンネル南口にて

 雨が止んだので5月16日(土)と17日(日)限定の
リゾート踊り子91号の撮影に行った。
 場所は富士ぶさ最終列車を撮った清水谷戸トンネル。
天気がいまいちのせいか他にもう一人いただけだった。

リゾート踊り子91号「黒船電車」の続きを読む

2009年04月03日

あさぎりと桜


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/640秒 f/5.6 ISO400
山北駅付近にて

2009年03月23日

のんびりくるり号


EOS KDN EF20-35mmf3.5-4.5USM 20mm
1/800秒 f/5.6 ISO100

3月20,21,22日の3日間、久留里線の木更津-久留里を運行。
手前(久留里側)より
DE10 1665+スハフ32 2357+スハフ42 2173+DE10 1202。

2009年03月14日

富士ぶさ9002レ 


EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/400秒 f/3.5 ISO400

最後の富士ぶさ牽引機はEF66 42。
この場所でもう二度とブルートレインを見ることはできない。

2009年03月12日

富士と富士ぶさ EF66 49


EOS1-N EF70-200mmF2.8L USM
1/640秒 f/5.6  RDPIII

富士ぶさ最後の快晴か?

JR西のEF66の一部はこの49号機のように
足回りをグレーに塗られている。

2009年03月04日

石橋山


EOS30D EF35-135mmUSM
1/800秒 f/5.6 -2/3補正 ISO250

石橋山の続きを読む

2009年03月02日

再びEF6642 


Canon EOS-1N EF70-200mmf2.8LUSM
1/640秒 f/5.0 RDPIII

 残念ながら現場通過直前に10分ほど抑止がかかり
その間に富士さんはだいぶ雲がかかってしまった。

 1985年にEF65PFよりバトンタッチされてから
丸々24年間東京発のブルトレの先頭に立ってきた。
もちろん過去の牽引機の中で最長である。

 ポジフィルムで撮ると車体質感まで表現されてしまう。
ヨレヨレになった車体側面がこの仕業の過酷さを語る。
 あと数日間でこの仕業は永遠に終わりを遂げるが
この機関車の残された日々もそうは長くないであろう。

2009年02月28日

米神踏切


EOS 30D EF70-200mmf2.8USM L
1/500秒 f/3.2 ISO400

梅が満開になった米神を通過する富士ぶさ。
この超有名撮影地は春にはトンネルの周りに桜。
初夏には線路の脇にアジサイが咲き誇るのだが
ブルトレとこれらの組み合わせはもう見ることはできない。

2009年02月12日

もう一度富士と富士ぶさ

前回富士山が霞気味だったのでリベンジ。
場所を少し茅ヶ崎寄りに変えてみた。

EOS30D EF35-135 4-5.6USM 
1/500秒 f/5.6 CPLフィルター使用。

今年はまだ2月上旬過ぎなのに
空は春が始まってしまっている。
富士さんも霞みがちで
もうくっきり見える日はないのか? 

2009年02月10日

富士ぶさと富士山


辻堂-茅ヶ崎にて
EOS30D EF35-135mm f/4-5.6
1/500秒 f/7.1 PLフィルター使用

バックにかすかに富士の山頂。
相変わらず本番だけ失敗気味。
ちょっと右開けすぎた・・・・・・・。
ただこれ以上引き付けると串パン、引くと影・・・。

富士をバックに東海道を上るブルートレインも
あと1ヶ月でもう2度と撮ることが出来なくなる。

2009年02月09日

EF63 7


EOS1N EF70-200mmf2.8LUSM RDPII
1997年9月
横川を出て最初に66.7‰の坂が始まる地点にて。
日本の機関車史上最大の軸重の機関車EF63。
牽引されているのは185系であるがこの車両は
協調機器を持たないので無動力で牽引されている。
185系が碓井峠を越えるのは珍しい。

2009年02月05日

1レEF6651


カメラ EOS30D
レンズEF20-35mmF3.5-4.5USM
1/3秒 f6.3

1レは富士に始まり富士に終わる・・・・・。
明治45年に1レが走り始め
昭和4年に愛称が「富士」と付けられる。
平成21年東京始発の客車列車の歴史が終わる。

2009年01月29日

EF6646


東戸塚にて
EF300mmF4LUSM 
1/800 f5.0

本日遅れに遅れて約85分遅れ。
往年の2レ・・・、「さくら」の筋に近い。

平日で曇りがちの天気にもかかわらず
この場所に他に2人。
さらに少し保土ヶ谷寄りのお立ち台付近に数人。
そろそろ終焉までのカウントダウンか。

2009年01月27日

ブルトレ瀬戸最終


1998年7月9日
上りブルトレ瀬戸最終列車。東戸塚にて
EOS1N EF300mmF4L RDPⅡ

この日も天気が悪く、明るさは問題なかったが
深い霧でチャンと映るかどうかも怪しかった。
そこで夜景撮影で使っていたクロスフィルターを
使って見たら印象のある写真にはなった。

露出はかなり迷ったがおそらくスポット固定で
出た数値の+2/3あたりで決めたと思う。
本番ではかなり狙ってた露出になったと思う。

サロ165最終日


1996年3月15日 急行東海3号。
下りの急行東海最終列車で
かつ下りのサロ165最終列車。
ミノルタXD Tokina SZ-X 80-200mm f4.5-5.6 F400
東戸塚-清水谷戸トンネルにて。

当日は非常に天気が悪くポジフィルムをあきらめて
急遽ネガに変えしかも高速シャッターで止めるのも
諦めた結果できた構図がこれである。
まあ湘南色のグリーン帯が無くなるんだな
という哀愁が出てこれはこれで気に入ってる。

2009年01月20日

EF6643

戸塚区上倉田にて
EF70-200F2.8USM

AFをカメラ任せにしたら後ピン気味

2009年01月18日

EF6651(富士ぶさ)


藤沢の超有名ポイントで。
EF35-135mmF4-5.6USM

2009年01月14日

スハネフ15


間もなく東京始発のブルトレは
半世紀の及ぶその歴史を閉じる。

14系15型も最近は白帯に変更された車両が増えた。
また最近幌枠が青く塗られ老朽感が増したような気がする。

E233 3000番台


1編成のみで今のところ増備予定はない。
清水谷戸トンネル入り口にて